2009年あけましておめでとうございます

2009年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

2009年最初の話題は、ディシディア。
フリオニールを使って、最後のボスを倒しました。
ナンデスカあのラスボスのインチキみたいな攻撃は…w
ラスボスを倒してようやく隠しキャラを使うためのシナリオが始まりました。
…隠しキャラ出るまでちょいと長すぎやしませんか?w

で、隠しキャラはFF11からシャントット様、FF12からは予想だにしなかったキャラが参戦していました。
シャントット様は、HP攻撃の精霊魔法を駆使して戦う遠距離アタッカーです。
独特のタルタル走りや魔法詠唱モーションも、FF11本編同様に披露してくれます。
他にも、FF11をやった人ならニヤリとさせられる演出がいっぱいです。
V/Cは林原めぐみさん、女魔導師で林原ボイスというと…
否応なしにリ○・インバ○スのイメージが頭に浮かぶのはおっさんの証拠でしょうか?w

FF12から参戦された御仁ですが…
いちおうネタバレ防止で白字で書かせてもらいます。
知りたい人はもうご存知かもしれませんが。

↓↓↓

FF12から登場したキャラは、名目上主人公のヴァンでも、実質主人公のバルフレアでもなく、
ジャッジマスター・ガブラスでした。
はっきりいって「あんた、誰ね?」というキャラでしたw。
イヴァリースの世界観において、ジャッジマスターは重要な存在ではありますが、想定外過ぎるチョイスでした。
ガンダムでいうなら、アムロやシャアを差し置いて、マ・クベをガンダムの代表に据えるようなものです。

そんな想定外のガブラスさんの使い勝手ですが…
全キャラ唯一、EXゲージを自発的にあげられますが、
全キャラ唯一、通常状態でHP攻撃が使えないのです。
キャラ性能も想定外すぎる…w

↑↑↑

このゲーム、LV100まであげてもそう簡単に勝たせてもらえない相手が存在します。
むしろLV100に上げてから本当の地獄がはじまるとの見方もあるとかないとか…w

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

すぺ
2009年01月02日 22:32
スレイ●ーズか・・・・。

そのキャスティングだったとは、知らなかったDEATHよ。
管理人
2009年01月03日 16:26
中の人ネタで行くと、
リ○VSゼ○スとか、○ナVSゼルガ○ィスとかやってたりしますw。
とらば
2009年01月04日 01:27
12の隠しキャラクターは流石に想定外。
しかしその地味な配役がなんとも良い。
管理人
2009年01月04日 18:11
地味というひとことで片付けるには
あまりに意表をついたキャストでは…w

この記事へのトラックバック