祭りの再来 その5

「ディシディア デュオデシム」エクストラシナリオ、
「知られざる物語」をようやくクリアしました。

ラストに待ち構えているのは、メインシナリオのラスボス、
カオスの進化系(?)、デスペラードカオス。
ぶっちゃけ、アドリブでほとんどの攻撃が避けられる分だけ、
HP攻撃の避け方を覚えるまで絶対に勝ち目がないカオスよりは
組し易い相手ともいえます。

ただ、HPの量が12万と恐ろしい数字になっています。
(プレイヤーキャラは9000台、多くても1万ちょい超え位)
ただ、こちらは5人までキャラを出せるので、
5人が倒されるまでに12万のHPを減らしきれば勝てます。

こちらがシナリオを進める上でチョイスしたキャラは
12の主人公ヴァン、
11プレイヤーならお馴染みのシャントット様、
今作で使い勝手が異常に増した1の主人公、光の戦士(WoL)、
前作から使い慣れたディシディアでのメインキャラ、フリオニール、
CPUに当てやすいHP攻撃をもった5の主人公、バッツ
の5人です。

ブレイブを上げる方向で装備をカスタマイズし、HP攻撃をメインにした戦略で挑みます。

先鋒ヴァン。10万まで体力を削ったところで交代。
次鋒シャントット様。クセの強いキャラながら意外と健闘。
シャントット様はブレイブが上がるとHP攻撃の性能が変わり
格段に攻撃が当りやすくなる為、こちらの作戦に対し理想的な攻撃をすることができます。
シャントット様が5万までHPを減らし、中堅のWoLへ。
WoLで25000までHPを減らしたところで、副将、大本命のフリオニール出陣。
あとは隙を狙ってリードアックスやシーズナイフからダブルディフィートの
鉄板戦術で難なく勝利。
最後のバッツを残してクリアできました。

…しかし、ラスボスよりもそこに至るまでの雑魚戦のほうがキツかったです。
そもそも、このシナリオの終盤は、こちらの最高レベルが100に対して
雑魚のレベルは120台がごろごろ…(デスペラードカオスは130)
一発当たれば大半のHPを持っていかれる状況で
回復なしの連戦を強いられるので、
使い慣れたキャラでも攻撃を貰う度に
バトルリトライの山山山…
はじめこそ上記5キャラを入れ替えて戦ってましたが、
だんだん辛くなり結局ほとんどの敵をフリオニールで片付けることになりました。

今作は難易度を3段階に選べる分だけ、易しくなったともいえますが、
(私はずっと「ふつう」でプレイしてました)
必要な忍耐力は今作がずっと上かも・・・w


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DISSIDIA 012【duodecim】FINAL FANTASY オリジナル・サウンドトラック(初回生産限定盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

すぺ
2011年05月07日 21:40
ラスボスまでのしんどさは、FC版FF3の再来??

カインとかギルガメッシュ使ってないの?
爆乳格闘幼馴染のティファを外すなんて、ありえませんよーwww
管理人
2011年05月08日 17:48
セーブは普通に出来るだけ、
FCの3よりは随分楽だけどw。

個人的に中距離~遠距離の立ち回りが
しっかり出来るキャラがしっくりくるんで、
そういう点でカインもティファも残念ながらレギュラー落ちです。
ギルガメッシュはいろいろ覚えると楽しそうだけど、
足が遅いのが泣き所…w

この記事へのトラックバック